日々を楽しく送るための備忘録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんてたいそうなタイトルですが、実際は半日以上寝てました…orz。
せ、せっかくの休みだったのに…。

色々なことを思い描いて昨日は眠りについたのですが、実際にできたのは2つのことだけ。

・金融機関に行く
・料理をする

の2つだけ。

前者は、今月のクレジットカード支払いのための金策に。
後者は本当に思いつきで(たまたま生協に行ったこともあります)。

そして、今日作ったのは…。

叉焼?
叉焼に挑戦。
タレが豚角煮なのは、前回作ったときは「煮豚のたれ」を使ったからで深い意味はありません。

料理と言っても、実際は簡単な下処理(コショウを塗りこむ)をした位で、あとはタレの袋の裏面に書かれたレシピ通りにしただけ。
(ネギを入れたり、ちょっとアレンジはしましたけど)実に簡単。

後は時間をかけて弱火で煮込んでれば完成という、実に料理とは言い難いものでした。
途中経過①
先日作ったときとは肉を変えてみたので、今度は脂身たっぷりのとろっとした叉焼が完成するはず?
タレの染み込みに1日はかかるはずなので、実際に食べられるようになるのは明日からですね♪
(ためしに味見をしたんですが、まだちょっと固かったです)
途中経過②
誰でもできるおつまみ(?)ですので、皆さんもお試しあれ。

(しかし、本当に脈絡も無いですねw。今回のも叉焼麺を食べたら、急に自分で作りたくなっただけですから。)


追記を閉じる▲
叉焼?
叉焼に挑戦。
タレが豚角煮なのは、前回作ったときは「煮豚のたれ」を使ったからで深い意味はありません。

料理と言っても、実際は簡単な下処理(コショウを塗りこむ)をした位で、あとはタレの袋の裏面に書かれたレシピ通りにしただけ。
(ネギを入れたり、ちょっとアレンジはしましたけど)実に簡単。

後は時間をかけて弱火で煮込んでれば完成という、実に料理とは言い難いものでした。
途中経過①
先日作ったときとは肉を変えてみたので、今度は脂身たっぷりのとろっとした叉焼が完成するはず?
タレの染み込みに1日はかかるはずなので、実際に食べられるようになるのは明日からですね♪
(ためしに味見をしたんですが、まだちょっと固かったです)
途中経過②
誰でもできるおつまみ(?)ですので、皆さんもお試しあれ。

(しかし、本当に脈絡も無いですねw。今回のも叉焼麺を食べたら、急に自分で作りたくなっただけですから。)

【2008/04/23 00:16】 | Cooking
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。